専門医か要確認でアクセス

歯を失った時のインプラント治療

インプラントは入れてからもケア

インプラントは、近年注目されている歯科治療となり、虫歯や歯周病治療が行われている一般歯科の他に専門クリニックで受けることもできます。歯を歯根からなくしてしまった時の治療方法でもあるインプラントは、人工の歯根をあごの骨に埋め込むことになります。大掛かりな外科手術をした後にもまめに通う必要があり、自宅からアクセスの良いクリニックでなければ通うにも面倒になってしまうことになります。もしも、評判の良いクリニックだから選んだとしても、アクセスが悪い場所であれば忙しい日々を過ごしている現代人にとっては時間がなくて途中で治療がストップしてしまうこともあります。人工歯根を入れた後にも人工の歯を取り付けることになり、さらに歯周病にかかって歯を再び失うようなことがないように注意が必要な治療でもあるので、アクセスの良さも重要になってきます。インプラントは、人工の歯でもあることから虫歯になることがないので、入れた後には注意を怠りがちです。しかし、土台となる歯根がぐらついてしまえば、再びインプラントを入れるにも入れられなくなる可能性があります。毎日の歯磨きを注意深く行うことや、定期的にクリニックを訪問して歯石を取ってもらうことも必要になります。

インプラントの必須情報

↑PAGE TOP